2012年01月28日

■プリティーリズム・オーロラドリーム #42

第42話「りずむとそなた、運命の再会」
みおん様、あいらと来て今度はりずむがプリズムクイーンカップシリーズへの出場。
万全のコンディションで臨めば結局のところ人の模倣でしかないかなめに勝てたかもしれないというのが……ッ
というわけで遂にりずむとそなたが再会!
記憶をなくした人もいるのよ!という事でガチで記憶なくしてるっぽくて!! ぎゃあ!!
最初はオーロラライジングを飛ぶ事でママに気付いてもらおうと思っていたのが、
あのオーロラライジングで何が起こったのか?という点へと変化してるんだなぁと見ていて思った。
そしてりずむまで失ってしまうのは嫌だという親父さんがまた泣かせてくれる。
龍乃介さんは出番こそ少ないものの思いっきりギャグにも使えるし、シリアスにも使えるしで良いキャラである。

モーション流用の新ジャンプはスーパー・スターダストシャワー……スーパーッ!?
今度は流星が赤熱していて攻撃技具合が増していて噴くわい。
かなめはスターダストシャワー・パーフェクトをコピーしていたけれど、そういやみおん様もスターダストシャワーは飛べるんだよなぁ。
「私の技まで」というりずむの衝撃はちょっと違和感があったかな。
フレッシュフルーツバスケットはあいら独自の技だからコピーの衝撃はあったんだけど。
あとスーパー・スターダストシャワーのシーンはHIBIKIさんの「高すぎる!?」で噴いた。
「低い!」といいプリズムジャンプの高さの基準はよくわからん(笑)

さて、かつてせれのんに敗北した事で欠けていたピュアホワイトウェディング。
それを巡って次回みおん様が帰国。
更にプライドを捨ててせれのんに頼み込むという友情故の行動。
Kの言う「命より大切なもの」に友情のチアブレスを選んだりずむの選択は果たして正しいのか。
そもそもKの教えるオーロラライジングとは正しいのか……
オーロラライジングとは何かを捨てる必要があるジャンプなのか?
リンクに居るというエンジェルとは何かを捨てなくては逢えないものなのか?
物語の終着点としては3人で飛ぶオーロラライジングこそが真のオーロラライジングという展開になるのだろうけれど、
そこまでの過程も楽しみである。
posted by 彩華 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

■戦姫絶唱シンフォギア #04

EPISODE 4「落涙」
前回の引きからいきなり飛んで五年前の回想でびっくりですよ、えぇ。
というわけで奏のバックボーンが語られる。
聖遺物の研究者の子供だったようで、ノイズの襲撃から唯一生き残り復讐を誓う野獣のような少女であった。
姉御肌な口調は生来の気性の荒さがそのまま引き継がれていた、というわけか。
ガングニールへの適合は薬物による無理やりなものだったのは衝撃的だった。
先天的に適合への素質を持っていた翼にとって奏の復讐心から来る適合への執着は衝撃的であり、
また奏という女性の魅力でもあったのだろう。
だからこそ響が奏の代わりとなろうとする旨の発言には否定的だったんでなかろうかという。
『奏の代わり』を誰も望んでいない、という台詞もマネージャーから出てきたし響が一人で空回りしていた感じやね。

そして、翼の絶唱……ッ
肉体の負荷を考慮しないシンフォギアの活性、ノイズの広域殲滅。
奏が唄い、翼も唄い、二度の絶唱を見た響は、
そんな悩む響に光明をもたらすのは『守りたいもの』である響にとっての日常の象徴である未来。
響のままで一歩ずつ進んでいけばいい、というのは大事なこと。
未来に隠し事をしている、という事実が今後どう働いてしまっているのか……
着実に爆弾は大きくなってきてるよね、毎回。

そんなシリアス展開のラストに待ち受けるEDの特訓風景で盛大に噴いた。
ブルース・リーやめろよ!w
司令はノリノリすぎるだろうッ!
これでOPの響がライダーキックしてる理由がなんとなくわかったような……
ガングニールのアームドギアを呼び出すのはもうちょい先になるんかねぇ。
posted by 彩華 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

■プリティーリズム・オーロラドリーム #41

第41話「ピュアプレミアムウェディングの願い」
衝撃の事実、月影先生(仮)は阿世知社長の母親だったッ!
更に、JUNさんと社長は異父姉弟だった!
いつかの「姉さん……」の謎がここで判明したのである。
回想シーンのカットの挟み方が上手く、社長の親子喧嘩で天宮家が家庭崩壊した事が分かり易く表現されており、
また今まで金に汚いキャラだった社長が本心を吐露し、涙する姿はこれまでの印象を変えてくる。
Kが社長のジャンプを欲望にまみれた、といっていたのは単純に母親への反抗という部分もあれば、
今の金に汚いような生き方もあるのかなぁと。

今まで思いが固まらなかったあいらは社長の嘆願を受け入れ、決意を固める。
他人のために決意した時のあいらは強く何と前回のみおん様のポイントを上回ってしまうというッ!
こうなると曇るのがりずむちゃんなわけで。
思い出すのは12話のピュアクリスタルカップだなー、これ。
あの時は前向きな方向に進んでいったけれど、今回は傍にKが来てしまっていた。
それがどう働くのか。
更に次回、ついにりずむとそなたの再会という重大イベントも起こるわけで次回も目が離せない。
いやー、本当に面白いアニメだわ。
posted by 彩華 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年01月20日

■戦姫絶唱シンフォギア #03

EPISODE 03「夜にすれ違う」
また再び色々と説明が。
櫻井理論のシーンは飯食いながらTwitterも見てたから流し聞きになって把握できてないという酷い有様。
響の暴走状態は感情が昂ぶると発現するのかな。
その状態を超える事でガングニールを抜く事が出来るのかなぁ。
シンフォギアもいかにも初期状態っぽいデザインだし、段階的に進化していくのだろうか。
そういやまだ奏は必殺技が出てないんだった。

そして天ノ逆鱗を素手で受け止める司令がまじ金子作品のおっさん。
WA4の若本を彷彿とさせる。
ラストで銀髪さん登場。
デザインラインが違う為、一目で別組織の者だって分かるのは良いねー

未来ちゃんはOPの不吉オーラや今回のすっぽかされ等、じょじょに闇堕ちっぽい雰囲気が着々と。
確実に感情を爆発させるシーンは来るよね……一体どういう形になるのか。
生存は1話アバンで確定してはいるけれど……
posted by 彩華 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年01月15日

■プリティーリズム・オーロラドリーム #40

第40話「それぞれの決意」
伊福部脚本で戦々恐々としていたものの、一応内容はシリアスだった。一応。
ペアチアマスコット近辺がカオスってたけれど。山田です。
今回、次回、次々回とMARsの各々がプリズムクイーンカップに賭ける想いを掘り下げていくって形になるのかな。
オーロラライジングを超えるジャンプを飛ぼうとするみおん様。
母がかつて飛んだコーデでオーロラライジングを飛ぼうとするりずむ。
そしてまだ気持ちの固まらないあいら。
「オーロラライジング編」に突入した4クール目、非常に盛り上がりそうな展開である。

そして新EDェ……
予想はしていたが思ったよりも変更が早かった……

次回はあいらメイン。
阿世知社長の過去話解禁で月影先生の話も見えてくる形になるのかな。
何故オーロラライジングを超えるジャンプを飛ぼうとしたのか、それが見えてきそう。
posted by 彩華 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

MEGA盛り

公開終了間際な事もあり、MOVIE大戦MEGAMAX二回目見てきました。
改めて見てもやはり満足度が高い。

アンク「アイツの名前も知らないだろ!」
映司「知ってるよ! ――『仮面ライダー』だろ」

翔太郎「『ライダーは助け合いでしょ』……だろ?」

とかがもうたまらんよね、本当に。
あとフォーゼパートでライダー部の面々が体を張って弦ちゃんが泣く時間を確保してくれる展開も泣ける。
その後のカウントダウンと宇宙キターをみんなで言うのも改めて素晴らしい。



●今週の散財
・ヴァンガード 双剣覚醒1BOX+5パック
・魔侯襲来 数パック(忘れた
・遊戯王 ゴールドシリーズ2012 計7パック
・遊戯王 デュエリストパック遊馬編 4パック
・Syncrogazer
・あしあとリズム
・他、ストレージボックスとかスリーブとか細々したもの

あしあとリズムやっと買ってきた。
うん、持ってなかったんだ……
あとシンフォギアが素敵すぎるので主題歌CDも購入。
メロディラインがマジキチ。

双剣覚醒はなんとか2日前フラゲに成功。
RRRはジ・エンド、PBO、とらんぺったんと当たりと思われる布陣。

ペイルとオラクルが来なかったので、暫くは買い足しになりそうかなー
歌姫の饗宴も同じコースになりそうかなー
魔侯襲来はありす2枚目ゲットなので順調にペイルムーンデッキをマトモにするフラグが立ち始める。
クリムゾン・ビーストテイマーを用立てないと厳しそうだよなぁ。シングル買いか、やはり。
GS2012はプレ値(400円)で2パック→スタダ出ない→今日普通に売ってるのを見かけたので購入、という流れ。
ありがとう、イトーヨーカドー(3パック)と大宮のゲーマーズ(2パック)
で、今日の分で開闢出て噴いた。ノーレア出ちゃうか……
そしてこんだけあけてようやくスタダが1枚という。もうちょい出ると思ってたんだがなァ。
GS2012は無理に買い足さなくて良さそう。スタダ欲しかっただけなので。
遊馬編はGS2012がないから戯れに狩ったらドドドウォーリアとホープが出たヨ。
ベビートラゴン欲しいんだけど買い足すかは微妙なラインか。

ストレージボックスはブロッコリーの『ヴィヴィオと2人のママ 私服ver.』を購入。
結構作りがしっかりしてて良い感じ。
アクエリアンエイジのPRカードが付いてきたんだけど、もうアクエリはやる気ないのがなぁ……;
10年前はプレイしてたもんだが、って書いてもうそんなに経つのかとか思って軽く絶望。
タグ:散財
posted by 彩華 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月13日

■戦姫絶唱シンフォギア #02

第02話「雑音と不協和音と」
前回、シンフォギアシステムと発動させた響は特に暴走状態でもなかったでござるの巻。
聖遺物・ガングニールの欠片で発動させているから響のシンフォギアはデザイン的に中途半端なのかー
あと天羽々斬が1号、ガングニールが3号との事で2号が出るよね、絶対。
それがOPにもいた銀髪キャラなのかなー

本編は設定説明がメインか。
櫻井さんのイントネーションがちょっとカタコトっぽいのが気になったがッ
「何で歌ってるん?」というのを無理やり理屈をつけて正当化している力技っぷりは非常に好み。
あとキマシ連続でレズい。

響を認められない翼が「一緒に戦いましょう」を明後日の方向に捻じ曲げて戦闘に突入?という所で3話に引き。
引きの強さは1話も2話も良いね。次回も楽しみ。
posted by 彩華 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

■探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 #02

第02話「ナイスなスシ」
いやぁ、今週も酷いアニメだった。
前回の引きの時にどうも本当にトイズが復活していたようで寿司に目が眩んで普通に使いこなしているという意味の分からない事態。
その寿司に至るまでの過程も全体的に頭おかしくてもう。
とりあえずヨコハマのニュースポットにピラミッドが追加。
更に海賊までいるとかッ
その海賊の中にどっかで見たような赤いのとかスパロゥとか黒ヒゲとかッ
会長の最終手段、ホームズ探偵学院の廃校決定を告げられる事でよーーーーーやく、探偵を目指す志を思い出すミルキィホームズ。
ただしここでトイズが消えるってのが実に酷い。
全体的な流れとしてはこのまましばらくはまたトイズを失ったままで進んでいきそう。
さて、ここからまた更に下降するのかそれとも上昇するのか……
posted by 彩華 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年01月07日

■視聴感想:プリティーリズム・オーロラドリーム #39

第39話「新春特番・プリズムショーの魅力に迫る!」
総集編なのにBパートが全部実写じゃないだと……ッ
プリズムメイツのテストもあるので、てっきりBパートが丸々実写の13話、26話と同じ構成だと思っていたら……
本編は普通に総集編だったなぁと。やっぱ色々おかしいけれど。
流石に3クール目メインな構成でしたね。MARs編だったわけだし。
さらっと現役プリズムクイーンの名前が出ていて「ん?」と思ったけど次回登場するとは。
そして久しぶりにみおん様回ッ! 楽しみッ!

プリズムメイツのデビュー曲は新EDにでもなるんだろうかと戦々恐々していたけど、まだプリティーリズムでGo!のままで安心。
でもそのうち変わることもあり得るから油断ならんな……
posted by 彩華 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

■視聴感想:カードファイト!! ヴァンガード #53

第53話「開戦! 決勝トーナメント」
遂に5クール目に突入。
そうか、放送開始したのってもう1年前か……
ヴァンガードチャンピオンシップもいよいよ決勝トーナメント。
露骨に使い捨てっぽいチーム紹介とレンの上から目線な選手宣誓に大笑い。
アニメ初登場のむらくもが即効かませになってるのは何ともいえない。
ネオネクタールは年末回でそれなりに見せ場あっただけに……
あと決勝でも櫂君が出ないってジ・エンドの販促はしないつもりなのかな。
大会と関係ない場所で櫂君が使用する可能性はあるけれど。
もしくはまだ使用クランのハッキリしていないガイがかげろう使いでジ・エンドを使うとか……は無いか。
次回でカエサル戦の中堅戦まで行くことが確定、更に大方の予想通りユリさんがダイレディとか使うわけか。
マジカルポリス・キルトのイラストを見た時に「ディメンジョンポリスはどこにいくんだ」と思ったけど、ユリさんが使うなら納得。
いやまぁ方向性が妙な事には変わりないんだけど。
posted by 彩華 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年01月06日

■戦姫絶唱シンフォギア #01

第01話「覚醒の鼓動」
上松範康(Elements Garden)とウィッチクラフトの金子彰史をタッグを組んだ!
音楽製作集団側が主導、という珍しい企画のアニメで1話だけでも歌の大盤振る舞い。
そこにバトル少女物要素にキマシ要素に金子節を混ぜ込んだ結果が物凄いホットスタート。
奏は早期退場が予想されていたけれど、まさかAパートで即退場とは予想外。
放送期間が1クールということもあり、ガンガン進んでいく模様。
アクションパートのクオリティはじょじょに下がっていくのだろうけれど、
このノリとか展開が維持されるのであれば非常に楽しめそう。
単純にシンフォギアシステム周りのギミックも非常に好みなので、色々と魅せてくれるのを期待。
posted by 彩華 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

■探偵オペラミルキィホームズ 第2幕 #01

第01話「野菜の果て」
1期とサマースペシャルは全話視聴済み。
原作ゲームは未プレイ。

安心のマジキチアニメが帰ってきた!
1期序盤はまだ探偵アニメの皮を一応被っていたのに、今回は最初から通常運行。
むしろ申し分程度のキャラ紹介要素と1期で色々やってきたネタを盛り込んだせいでカオス度が酷い。
特に1期12話やサマースペシャルで『探偵を志す』という部分を改めて自覚したのに、農家を志している辺りが酷すぎる。
更に知能レベルまでも退化しているのがもう。
えろしってるか」までの流れがもう酷すぎて笑いすぎて辛かった。
あと「大農村時代」→「見なさい、あれが探偵だよ」の流れがひでー
1期のセルフパロをしつつより酷い流れってのがもうすげぇ。
一揆状態の時と今回とでトイズが一瞬戻っている描写が入っているのはショック療法って感じなのかね。

2話の予告も十分酷かったので今回も充実のカオスっぷりを味わえるようで実に楽しみなのであった。
posted by 彩華 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年01月04日

あけまして2012

あけましておめでございます。
既に4日ですがッ!
ブログの更新もすっかりサボり気味でニンともカンとも。
せねて1週間に1度は更新する事を己に課したいと思うものの絶対に忘れるんだろうなぁという駄目思考スパイラル。



コミケ言ってきましたー
軍資金が多めだったので、色々と買えて満足満足。
今回は境ホラ本とプリティーリズム本狙いだったけど、そこそこの量が確保できてそこについても満足。

初日の戦果
C81初日

二日目の戦果
C81二日目

三日目の戦果(写真4枚)
C81三日目その1

C81三日目その2

C81三日目その3

C81三日目その4
久しぶりにえろい本の比率が高くなったような気がする。
ネイト本がいっぱい買えてほくほくであった。



●アニメの話
・2011秋アニメ
結局ましろ色が8話ぐらいで脱落、C3が11話から脱落(一応課金して見るつもりではいる)
未来日記は12話まだ見てないけど課金して見るつもり。
境ホラ、Fate、WORKING、ベン・トーは完走。
P4A、AGEはそのまま続投。
ハンターはバスケ回の後から録画消化停滞中。
こっちは天空闘技場編から視聴再開でいいかなーと思っている。

ワーキングは東京MXでFate/Zeroと続いていなければ視聴しなかったかもなー
ニコ動で配信があったというのも大きいけれど、実質1週遅れに近かったわけだし。
1期を見ていなくてもキャラと相関関係が把握し易かったのは良かったと思う。
先輩がかわいいんだけど恋愛に悩む伊波さんがかわいい。
でも伊波さんに比重が置かれると先輩の出番が少なくなる、そんなジレンマ。

Fateと境ホラはどちらも分割状態だけど境ホラが1巻のラストで終わらせたのに対し、Fateが「俺たちの戦いはこれからだ!」状態で終わったのが若干失笑モンとも言える。
でもFateは4月からなのであっという間だ。
境ホラが7月からってのはちょっと予想外だったけれど、最終話ラスト数分で2上の1/3をダイジェスト形式でPVっぽく挿入してくれたのは最高であったッ!
房江さんがますみんとか! フアナさんがりえりえとか!
英国勢の本格的登場も楽しみである。
そしてまだ原作の消化が2下の序盤で止まっているという駄目っぷり。

ベン・トーは面白かったけど、白梅様回がいらんかったかなーとか。
せめてこの回にも狼達のバトルを挟んでくれていれば……
下野とあおちゃんの怪演が光るアニメだったと思う。

・2012冬アニメ
ミルキィ2幕、シンフォギア、アクエリオンEVOLはチェックしようかなと。
あとは評判待ちとかニコ動の配信待ちとかそんな感じでー
というか上にあげた3つとも全部ニコ動で配信されるっつー
ミルキィ2幕の先行放送見たけど、相変わらずのマジキチっぷりで明日の本放送が楽しみである。
シンフォギアは金子節満載っぽいのでこれも楽しみ。
アクエリオンは前作とスタッフがちょこちょこと違うっぽい?ので、あそこまでの突き抜けた馬鹿さは無いのかもなーと思うものの、キャスト的には割と好みなのでとりあえず見るよ的な。



●ゲームの話
忙しくなってくると逆にゲームを買ったりしたくなってしまう駄目思考なので積みゲーがたまるたまる。
特にアーカイブスが酷いというお話。
スパロボF完結編も買ったけど即積んだし、スパロボαはまだ15話ぐらいだし、α外伝に至っては起動すらしていないし。

ナナドラ2020はクリアしました。
クリア後ダンジョンに対するモチベーションが駄々下がりになったのでそのまま放置したけれども。

PSVitaを買ったはいいが一緒に買ったブレイブルーも放置気味。
こっちはこっちでチマチマと合間を縫ってプレイしていこうかなとは思いつつ。
そんなプレイスタイルではストーリーモードがいつまで経っても全部埋まらなさそうではあるけれど。
まだラグナ編のギャグルート終わらせただけですわよ。
P4ゴールデンまでは暫く新しいソフトは買わないと思う。
でもドリクラに割と結構心が揺れ動いているピュアな気持ち。

なのはGODはとりあえずストーリー1周完了。
全体では1本道で、操作キャラを変更する事で分岐が発生する今回のストーリーモードはかなり楽しかった。
ただアーケードがストーリークリア後に解放されるので、それまではトレーニングとVSCPUでしか操作キャラの確認ができないのは結構辛い仕様。
あと難易度調整がないのがね……
リニスがプレイアブルキャラとして解放された段階で僕のなのはGODは早くも終了ですね、ありがとうございました。
でもシュテるんも結構使いたいジレンマ(まだ解禁してない)
あとプレイ前はまさかの王が主人公状態になるとは露とも思わず。
前作では即ドゴォされる扱いだったのに、今回で一気に株が上がったなぁ。

そして元旦に近所のゲーム屋で中古のデビルサバイバー2とガイドブックがセットで2400円だったので衝動買い。
クリスマスの時期は2700円だったので更に値引きですよ、奥さん。
そんな状況でして一昨日からプレイ開始。
メガテンでSLGってどうなんだろうなーと思ってたんだけど、割としっくりと来るプレイ感。
なんというかSRC的な思考だとハードポイントLv2が標準装備でそこに仲魔を付け替えしてるような感じ。
てかデータ化するならそうなるよなぁ、デビサバ2単体でするなら、の話だけれど。
現在3日目プレイ中〜
posted by 彩華 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記