2012年05月07日

最近買ったゲーム

・第2次スーパーロボット大戦 再世篇
いつものように2日前フラゲしたのにまだクリアしてない
全てはモバゲーで時間取られてるせいなんやな、仕方ないんやな
現在47話 シャーリー死んだので原作ルート確定
ダブルオーライザー無双楽しいです(^q^)
思えばGジェネワールドでもダブルオーライザーとクアンタで大暴れしてたな……
TRANS-AM RAISER採用は嬉しいんだけどOO GUNDAMも欲しかった
カナシ採用は嬉しかったけどやっぱりOO GUNDAMが(ry

・シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩
評判待ちだったものの4Gamerのプレイ動画を見て結局買う決意をした所存。
志方さんの楽曲が素敵すぎる。
のんびりまったりとプレイ中。
タスク終了までに時間が必要なゲームはブラウザゲーで慣れっこなので問題ないし。
オン専用でプレイヤーが産み出したシャール(労働妖精)を通じてコミュニケートできるというのはソーシャルゲームの概念をコンシューマに持ち込んでる感じだなぁという印象。
ただ初期の整合性オンラインとかは何とかしてほしかったなぁとは思う、この手のゲームの宿命とはいえ。

・SDガンダムGジェネレーション3D
1980だったんで迷った末に買って来てしまった。
フリットのテーマが採用されていることは知っていたのでワクワクして聞いてみたらアレンジ微妙でぐんにょり。うーん。
登場ユニット激減、設計削除とかは知ってて覚悟完了はしていたものの、いざユニット捕獲して実際に設計できないのを体感すると、うーむ。
任天堂ハードということで、ギャザービートの系譜であると思えば納得できると考えていたんだが、あっちはあっちで『ユニット解体→出てきたパーツとユニットを掛け合わせて別ユニットに変化』という事をしていたので、改めて考えると微妙だ。
PSPのワールドより圧倒的にロードが早いのはいいんだが、ステータスを開くたびにロード画面を挟まれるのは非常にストレスが溜まる。
頻繁にロード画面が挟まれるので細かいところでストレス溜まっちゃうなぁというのが正直なトコロ。
まさかセーブ画面に入る時までロード画面を見せられるとは思わなかった。
すぐにロードが終わるといっても、ストレス溜まる。
2ステージほどクリアしたところで放置中。うーん。



FE覚醒が気になるんだけどSLGばっか買うのもなーってのが正直なところ。
確実に積むだろうし、うん。難しい話だ。
あとVitaちゃんで見るアイマスSPがどうなるかってのもちょっと気になる。
モゲマスのおかげでアイマス熱がかなり復活しているしプレイしたくはあるんだよね。
PS3とアイマス2買って来いという話に帰結してしまうんだがッ!
posted by 彩華 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム録

最近のモゲマス

■モゲマス
・お花見はなんか中途半端な順位で終わった
・アイドルサバイバル(即売会)は狭くて大変だったけど楽しかった
・CD買ったよ!(計10枚)
・CDトークの楓さんかわいい
・スロットなんざ当たるわけねー→カブトムシ当たる→教授、これは一体!?
・次のイベントはフェスかと思った? 残念、サバイバルちゃんでしたー!
・CD化やみのま! やみのま!
・ありさ天帝「私の戦闘力は52万です」
・MBF5(即売会)もモゲマス本多めでホクホク

いや、お花見後のイベントがフェスじゃなくて本当に安心してるわけなんですが。
だがしかし、先行投入のありさ天帝がラスボスすぎてやばい。
当然52万削りきっても勧誘なんざできるわけない(友情pt*3 マニー6000*1)
マニーは本当に心が折れるんで勘弁してください。
通常アイドル倒した時も身入り少ないし。

で、まあ遂にコンプガチャにメスが入るわけなんですが。
モバゲー代表がアイマスになってしまっているのは「かーずSPが15万突っ込んだ」とか制服コンプガチャの実況の動画とかで記事にし易いからなんでしょうね。
オタク寄りのコンテンツだから晒し上げられているとも、ね。
グリー側がドリランドなのはまあこっちもこっちでコンプガチャのえげつなさは話題になっていたから当然というべきか。CMもバンバン打ってたし。
FNNの報道のキャプを見て思ったのはモゲマスの看板って完全に千早なのね、という事だった。
CMの状況を見るとモバゲー側の知名度はマジゲートが一番ありそうなもんだが、マジゲートはコンプガチャやってないのかな?
プレイしてないから分からん。
同じ運営のモンハンはまだやってないけど。

コンプガチャ終了→コンテンツ終了は早計だけど、運営側が回収する手段を一つ封じられたのは確か。
モバマスと同じ運営のゲームはコンプガチャをビンゴに変えていたけれど、これもコンプ報酬がある時点で引っかかるだろうしなぁ。
規制されたところで新しい抜け道ができていたちごっこにはなるとは思うんだが、今回の件がレアの相場に響きそうなのがちょっと辛いかなーって思う。
あとモゲマスがサービス終了したとしても、今回産まれたアイドル達は別媒体で拾い上げてほしいなーって切に願う。
現状CD化などがあるのだから別展開も出来ないわけじゃないんだし、このままフェードアウトは残念なわけで。



■他のモバゲーのゲーム
[神撃のバハムート]
・久しぶりに新イベント 「でもでもでもー 本当はー?」
 達成度ボーナスが得られる時のみ選べる『全力で進む』コマンドは大変素晴らしいので別ゲーにも実装してほしいトコロ。
 騎士団の協力で最奥に辿り着いて聖宝のフルコンプも終わってしまったのでやる事がない。適当に走るぐらい。

[戦国サーガ]
・悪食アイリスの恐怖再び、南蛮娘襲来ッ!
 秘宝のコンプが苦しいかなぁと思っていたけどもうちょいで何とかなりそう
 育成が興味ない場合でもスキル餌がわんさか出るから餌屋さんにはおいしいイベントですね

[ギャングロード]
・フルコンプ報酬が好みの絵柄なので久しぶりに本腰入れて走る
 バハ、サーガよりも後発かつマラソンイベントなのでランキング上位層の防御が紙→お宝奪い易いなのはサーガと比べて楽でよかった
 なのでこちらはイベントお宝フルコンプ済。あとは走るのみ。

[聖闘士星矢 ギャラクシーカードバトル」
バンナム版権、サイゲームス運営開発の一つ
いつものサイゲームスなんだけど招待アイオロスゲーになりつつあるのでバランス悪し
原作ストーリーの黄金十二宮編にまだ達していないので微妙なカードしか実装されていないのがきついところか
何よりまだ他とのコラボがないのが
イベント始まったけどなんかそうそうに走るのをやめてしまった

[バトルスピリッツ 覇者の咆哮]
バンナム版権、サイゲームス運営開発
原作どおり6属性にしてしまったのがまず失敗
更にバグ多発とアイマスとコラボしたものの離れる人多数という
クエスト進行中に画面真っ白になる不具合とかストレス溜まる
こっちのイベント、一応完走したけどもういいかな……

[スーパー戦隊ヒーローズ]
バンナム版権(ry
こちらはバハムートとコラボ
戦友申請でボーナスがもらえる以外はアイマスと同じ形式。
現在参戦しているのがゴレンジャー、サンバルカン、フラッシュマン、ジェットマン、カクレンジャー、ゴーゴーファイブ、デカレンジャー、ゴーカイジャー、ゴーバスターズのみ。
思い入れある戦隊がない人、戦隊を全く知らない人だとキツそう。
聖矢でも実装していたけれども、特定カード同士を編成する事で協力技が発動するのは良いね。
5人揃える&ロボ(※ロボも編成可能)で協力技発動とか実に良いと思う。
現在大ザンギャックイベント開催中。
イベントボス撃破の報酬が400友情ptと1万、サポートカードと最近始まったバンナム版権のサイゲーでは一番良くて大変宜しい(バトスピ:400友情ptと1万、聖矢:1万のみ)
ロボもレベルがあげられるのにクエストでは通常ドロップしないのが現状のネックか。
ガチャでも出るけど確率低いような感じするし。

[戦国コレクション]
アニメやってますね。
アニメはなんであんなことに……
ミニイベントで騎馬戦やったり友情ガチャで野球やったりするのがこの作品の独自性で馬鹿なのに(褒め言葉)、それを殺して別世界の現代に転移する展開にしてしまったのは何故なのか。
いやまあニコ動配信の方で見ているから面白くなってくるのかもしれんが。
でもアニメのキーワードでガチャ券おいしいです(^q^)
タグ:モゲマス
posted by 彩華 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム録

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー #04・#05

第04話「ハートの革命・プリズムアクト!」
プリズムジャンプを超える次世代の技、プリズズムアクト。
プリズムアクトとは心の革命、ジャンプを超えた先にあるトンネルを抜ける事で己の人生を基にした劇場が現れる。
みおん様は枯れ果てていた己の心のスイッチをあいらとりずむが癒し、オンにしてくれたからこそのこのアクトか。
正直CGパートでやると思っていたので、手描きでアクト表現は結構厳しいぞ、今回の製作体制だと……
光と闇のオーロラ・ライジングやオーロラ・ライジング・ドリームの時のように要所となる部分ではリソースつぎ込んでくれれば……
いやでもやっぱ今回の体制じゃなぁ……うーん。

話としてはかりんの掘り下げ。
「何とかなーるなる」という楽観的思考を持っているかりんではあったが、それは姉ゆえのフォローの上手さからきていたのかな。
プリズムジャンプは心の飛躍。
故に気負ってしまえばジャンプは飛べなくなってしまう。
新キャラ・シウンはかりんと対応するキャラって事で話を進めるのかな。
前回のみあにアドバイスするヘイン、今回のかりんにアドバイスするシウンという構図は穿った見方しちゃうと駄目だね。
年齢設定と留学生に選ばれる実力の持ち主、という事を思い出せば違和感もないんだけどさ。
ってヘインとシウンの年齢設定って本編で出てきてないなー
プリズミー側もなかったような気がしたが。



第05話「初恋!? マイ☆プリンス」
韓国側の新キャラジェウン登場。ま、まだ3人目か……毎週登場は辛いなぁ。
そしてれいなメインでした。
微妙に前回のかりんと立ち位置被っているようなポジショニングな気がした。
積極的に頼られるのがれいなで、ムードメーカー的な感じなのがかりんか?
コイバナはれいなが主導になる模様。
それも予告で出てきた相手が本当にいつきだとは。

現状、プリズミーのジャンプがみあ以外が前作登場分のみなのは残念なんだけど、
それだけ彼女達が未熟なのだと思えばまあ、まあ。
みあは突き抜けているからこそ基本技以外のジャンプが飛べたと見るべきか……?
実力は他の3人には及ばないが、心のワンオフ具合は完璧だし。

次回はあやみか。
順当に当番回が回ってきてる感じっすな。
posted by 彩華 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ