2014年12月17日

【グラブル】フェンリル(VH)撃破メモ

色々と情報を得て流れが固まったので動き方のメモ。とりあえずVH。

【編成】
戦力25000ぐらい。
[Main]
主人公(ダークフェンサー)→EXスキルはトレハンV
ガイーヌ(Lv60)
カタリナ(Lv60)
ボレミア
[Sub]
オイゲン(Lv50)
アルルメイヤ(育成中Lv30前後)


●1戦目
カタリナの《ディスペルマウント》をかけた後、フレ石ぶっぱ。ガイーヌの《トライバルソード+》(攻バフ)をかける。
以降、攻バフは適宜使用。

通常攻撃でペンギン→骸骨→ラスト1匹。ペンギンは水の楔使われるのが嫌なので先に倒す。
フレ石の状態で被ダメージ量変わるので適宜回復する。

●2戦目
《ミゼラブルミスト》→《グラビティ》(ジェリーの方へ)→《剣の舞》を上の敵に。
あとは上の敵から倒す。適宜ヒールで回復。

●対フェンリル
HPが5割を切るまではデバフに反応して特殊行動のバフ(デバフの内容によって攻撃上昇、ダブルアタック上昇、トリプルアタック上昇の何れかの組み合わせ)を使用するため、半分を切るまでデバフをかけない。
また、HP5割を切った時にも特殊行動のバフを使用。
5割を切った後はデバフトリガーの特殊行動は使用されない。

ODになるまで適当に攻撃アビリティやデバフ無し召喚で殴る。
スロウ(《ディレイU》)も使う。
フェンリルの奥義ゲージ(◆)が満タンの時に《グラビティ》使用。
そのターンは特殊行動、次のターンで奥義となる。>


OD時奥義でバフ解除となること奥義ゲージ満タンでもHP5割切った時の特殊行動が優先され奥義ゲージが減らないことを利用し、《グラビティ》を使用した次ターンでフルチェインで頑張ってHPを5割削る。
フルチェイン後の次のターンでボレミアの《身代わり》を使用、OD奥義の肉壁とする。
これでまとめてバフが解除され、デバフもかけ放題となるので後は適当に殴って倒す。
トレハンは適宜かける。

EXとHELLも肉壁戦法でなんとかなるだろうけど、火力足りないのでどうかな?といった塩梅。
posted by 彩華 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106770961

この記事へのトラックバック