2010年11月01日

■視聴感想:仮面ライダーオーズ

第9話「ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」
アンクさんのヒエラルキー低すぎワロス。
映司のアンクさんの説明の仕方も酷すぎる。
タジャドルコンボができるようになるまではとことん酷い扱いになりそうだ。

メズール様の脱衣が見られるのはオーズだけ!
とか馬鹿なことを書きつつ。
慎重なカザリは宇梶の存在に感づいたものの、その行動が己の破滅を招きそうである。
そして今まで余裕だったメズール様はラトラーターの熱戦を浴びた事で一気に劣勢に。
コアメダル4枚放出は痛いな。
たぶん11月にサゴーゾコンボ登場するはずだから、ガメルも結構やばい。
水棲コンボってドライバーの解析で名前はバレてるけど、まだ商品画像とか出てないと思ったから、メズール様だけはのらりくらりと長生きする可能性もありそうだなぁ。
グリード半分ぐらい年内退場だっていう噂もあった気もするが。

生体研究所が出てきたことでいよいよ怪しくなってきた宇梶陣営。
メダルシステムは今回出てきた真木が開発したらしい。
爆弾魔と思わせるミスリードは面白かったー
まあセルメダル持ってた時点でヤミーの卵の宿主じゃないってのはわかってたわけだが。
タグ:オーズ
posted by 彩華 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:特撮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41563994

この記事へのトラックバック