2010年11月27日

ゴセイジャー(先週の)とオーズ(先週の)の感想

天装戦隊ゴセイジャー
epic 40「ストロング・アラタ」
時は違えど、出逢いがまだでもその人の魂の形は変わらない。
そんな印象を受けたエピソードだった。
望もハイド達もアラタとの経験に蓄積がなくても変わらないのである。
一方で「機械に心が芽生えるか?」というテーマも一緒にやってるのかなーって感じ。
もっともブレドRUNさんの場合、裏切りフラグにしか見えないんだけど。
メタルAだな、こっちのテーマは。
ゴセイナイトと対比させてるシーンが多いし、今回ブレドRUNに庇われた事でどういった変化が起こるのやら。

ロボゴーグは武装が豊富で素晴らしい。
どれも「〜サイ」なのが良いね。こういうシンプルなネーミングは良い良い。
独裁ハリケーンには噴いたけど。

そして夕日バックの巨大ロボ戦!
時間の経過と単純な画面効果の両方が上手く働いてすごい良い場面だった。

次回もある種お約束といえる、優しい性格のために裏切る敵マシンというお話。
さてさて、どう回るかなっと。



仮面ライダーオーズ
第11話「旅人とアゲハ蝶と有名人」
ウヴァ様の発破のかけ方がなんか面白い。
「どうすれば有名になれる?」ってわざわざ聞いて行動させるのが何か面白い。
一方でメズール様の為にコアメダルを取り返そうとするガメルが健気すぎる。
囮としてタコ・コア2枚を出してしまったアンクは失策だったな。
映司の優先順位をまだ理解しきれていない。

アゲハヤミーの描写は上手いなぁと思った。
蜜を吸う管で文章能力やトーク能力を吸い取り燐粉にして届ける、か。

後藤さんに着々とバース化フラグが。
ラストでオーズに誤射してたのは噴いた。
真木が興味を持ったのは彼に破滅へと向かいそうな予兆を感じ取ったんかね?

次回、サゴーゾコンボの登場。
ドラミングしてて噴いた。腕がゴリラなら仕方ない。
今回は缶状態だけ登場したウナギカンドロイドもお披露目になるのかな?
posted by 彩華 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:特撮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41877846

この記事へのトラックバック