2012年02月17日

■戦姫絶唱シンフォギア #07

EPISODE 7「撃ちてし止まぬ運命のもとに」
・翼、戦線復帰
・クリス、シンフォギアシステムを解放。同時に第二聖遺物の所在が確定
・クリス、フィーネから用済み扱いに
・ネフィシタンの鎧はフィーネが装着
・未来ちゃん、気持ちの整理が付かずじまい

という按配で色々とテンコ盛り。
前回は明るく前向きに進んでいったけれども今回はBパートから暗めの雰囲気で。
クリスが切り捨てられるのがちょっと早いような気もしたけど、それで直ぐに響側に付くというわけではないだろうからまあいいか。

翼が剣、響が格闘(実際の聖遺物は槍だけど)だったシンフォギアシステム。
クリスの場合は射撃タイプ。
ボウガンかと思ったらガトリング展開したりミサイル発射したりで実に愉快だった。

未来ちゃんに関しては「もう嘘は吐かないでね」が一番のトラップだったようで。
本人も気持ちの整理がついていないのだろうが、絶好宣言とも取れる別れ方は見ている方も響も非常に辛い。
同時にクリスもフィーネから見切りをつけられているから敵味方両サイドの近似と相違が色々と見られて実に面白い。

翼の復帰は前回響を好意的に認められた事が影響してか、好感触に。
「盾かッ!?」「いや、剣だッ!」のやり取りが非常にかっこいい。
馬鹿でかい剣で盾を作るとか浪漫。
posted by 彩華 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54029483

この記事へのトラックバック