2012年02月24日

■戦姫絶唱シンフォギア #08

EPISODE 8「陽だまりに翳りなく」
喧嘩した相手とどうやって仲直りをするか。
そして「生きるのを諦めるな」という言葉の本当の意味。
隠し事が発覚し仲たがいした未来と響、その関係が修復される。
更にクリスと未来というつながりも生まれ、人間関係の修復、新たな構築等、見ていて心地よかった。

響の戦い方がじょじょに上手くなってきているのは見ていて楽しいなーと思う。
各所に仕込まれたギミックを利用するのはワクワクする。
腰のブースターとか脚部のジャッキとかたまらん。

残ってるイベントとしてはクリスとの和解、翼の完全復活、フィーネの目的を潰すってところか。
あとはフィーネと了子さんの関係がどうなるかだよなぁ。
残り4、5話だからなんとか消化できそうかな?
翼が後ろにいるから自分は前を向いていられる、という響の言葉は響らしくてよかったなぁと。
posted by 彩華 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54140209

この記事へのトラックバック