2012年09月05日

『ロストヒーローズ』ファーストインプレッション

いつものように2日前(昨日)フラゲしたので雑感をば。
3時間ちょっとプレイ。
なお3DS版を購入。ヒーロー大決戦と下画面での常時マップ表示を優先。

基本的な部分は電撃オンラインの記事を読むと吉。
http://news.dengeki.com/elem/000/000/521/521971/

そんなわけで記事にある通り、そして開発元(世界樹1,2等)から予想できた通りに雑魚戦でもガンガンダメージを貰うバランス。
ただ、一部雑魚がライフキット(HP200回復)と復活キット(戦闘不能回復&HP100回復)をガンガン落とす為、戦闘不能そのものはそんなには怖くない、かも。

各種プレイ動画にあったように1歩のスピードが非常に早く、またマップがオートマッピングされる為、非常に快適なダンジョンハックが可能。
ただし直前まで世界樹4をプレイしたが故の「あ、ここは後でショートカットになるんだな。メモメモですー(CV佐倉)」みたいな事ができないため若干面倒。
また『まだ歩いていない分岐路』の判別が画面の小ささ故に少し分かり辛いのが難点か。
これはLLならば解消される問題かもしれない。
そんなわけで記憶力がしっかりしてる人ならともかく、自分のように細かいことをポロポロ忘れるような場合、
『どこを通っていないか』をマップ上で睨めっこするわけなんだけど、それが少し辛いなぁという塩梅で。

またLLでならば解消されそうな問題点として、キャンプメニュー画面での文字の小ささが挙げられる。
装備画面やスキルツリー画面で使用されているフォントサイズがかなり小さい為、3DSだと結構見辛いかなぁという塩梅。
おそらくPSP版で最適化されているのだと思う。縮小されているようなボケ具合だし。

常時変更可能な戦闘スピードのおかげで雑魚戦がスムーズに終わるのは◎かな。
通常の探索中、チップ目当てでの雑魚戦のどちらもストレスなく終了するのは良いなぁと。

採用されている版権BGMは動画以外では『W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜』『Anithing Goes!』『Double-Action』『ウルトラマンメビウス』を確認。
Climax JumpじゃなくてDouble-Actionだったのは少し驚いた。
てつをは主題歌のようだし全て主題歌で統一されているのかと思っていたらッ!

テキスト部分は基本的に元のパイロットや変身者の人格をベースにしているなぁという感じで。
モモタロス達は見た目まんまだったけど、まあ。
ウェザーが井坂先生っぽく実に変態的で笑えてきたりなんだりで。メタスの味見しようとしやがるしw
ダブルは普通に翔太郎の人格とフィリップの人格が喋っている感じですな。
ぼかしてはいたけど、たぶん仮面ライダーは人が変身している裏設定なんでないかなぁと。
posted by 彩華 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58029157

この記事へのトラックバック