2012年06月10日

多々買い予定:6月以降

●6月
6/14:PSV ペルソナ4 ザ・ゴールデン
6/30:CD ティンダーリアの奏

●7月
7/05:3DS 世界樹の迷宮4
7/07:BB戦士 ガンダムAGE-3
7/07:レジェンドBB 武者玩駄無
7/未:figma テッカマンブレード

●8月
8/08:CD THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 006〜010(2セット買いたいね)
8/10〜12:夏コミ
8/30:PSV 初音ミク Project DIVA-f

●9月
9/05:3DS ロストヒーローズ

確定分。
6/24のPio、7/08のモゲマス即売会に行きたいが、部屋の片付けをがっつりとやらにゃならん状況を強いられているので行ってる余裕なさげってのが。
コミケ前とゲームラッシュで懐事情が厳しいのが見えているから行かないっていう選択肢もあるにはあったんだが……ぐぬぬ

figmaのエビルも買いたいけど似たような理由でまだ予約しておらず。
店頭に残らなさそうな気がしてならないんだよなぁ。

ライダージェネレーション2は前作が良かったので買いたいけどコミケ前って事で直ぐには買わなさそう。
同週にモゲマスCDがあるってのがもうね……

ロストヒーローズはヒーロー大決戦があるので3DS版にする所存。
マップが常時見られる(であろう)方がやり易いだろうしなぁ、ダンジョンハックだと。
posted by 彩華 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 散財録

2012年06月09日

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー ##06〜#10

書き溜めてた分をどっかーんとのっける。
最近またサボり気味だなぁ。



第06話「メモメモ禁止は困るのです!」
あやみ回。
1話から割りと印象的だったあやみの『メモメモ』
それは本当に色んなことをメモしているもので、ちゃんとした事もあれば迷信まであるという。
レッスン中でもメモしてしまうあやみに対してみあはメモメモ禁止令を出すが、
あやみにとってのメモというのは自分が年下であることのコンプレックスを埋めようとしていたが故の行動。
それをチェギョンが認めてくれた事で前向きになる。
チェギョンはキャラ説明だと『典型的なわがままお嬢様』『お金で何でも解決しようとする』となっているから嫌味なキャラかと思っていたけれど、
暴走気味な所はあるものの自分がすごいと思った事には手放しで賞賛できる素直な子でかなりの好印象。
キマシ分モ豊富でしたね。もうデートの約束とか! とか!
そういや黒猫のシーンであやみがドスの効いた声になってたけどまさかそっちが本来の顔っていう落ちですかね、もしかして。

そしてショーがあざとかった。
サプライズストーンの販促回だっただろうけど、
・あやみのファッションが得意という設定
・あやみのメモ魔設定を活かした黒猫の迷信への繋げ方
なんかが綺麗にまとまってたなーって思う。
ショーラストの「にゃん♪」はゴールデンスターマジックの時のモーションの流用かな?
そしてミス・フェアリー・ガールが出てきたのにはすげー驚いた。
まさか1期4クール目初登場のジャンプが出てくるとは……
トンネルが出てきたから結局不発扱い?
結局まだみあだけがアクトの片鱗を見ていないんだな……
真っ先にジャンプを飛んだ未来娘がアクトの片鱗を掴めないとは。



第07話「リーダー争奪! Prizmmy☆総選挙」
新キャラ投入は一時お休みでプリズミーのリーダーって誰よ?というお話に。
ファンコールを利用した総選挙ってのは2期の要素入れつつ時事ネタも絡んでるなぁと。
ペンギン先生とペアチアが暴走してるのは伊福部脚本故か。
あいらの『アニマル柄』の台詞で1期の『アニマル柄の動物』というキチ台詞を思い出して噴いたりなどと。

あいらがみあのコーデをあれこれ決めるのは面白かった。
あいらの只のコーデ脳が結果的にみあ(とヘイン)に方針を示しているのは良い流れ。当人に全く自覚がなかったが……ッ
歌はれいな、ダンスはかりん、ファッションはあやみ。そして総合力のみあ。
この総合力トップのみあが今後どういう働きをするのかが気になるところ。ようは一番のびしろあるって事だよね。

ショーは各自が違うコーデで臨んでいて新鮮味があって良かった。
みあのパンツルック、れいな・かりんがスカートってのが実に新鮮で。みえ、みえ……



第08話「ラストメンバーはムダがお嫌い!」
最後のプリズム留学生・ソミン登場。
予告からは険悪な雰囲気が漂っていたけれど、当人は無駄が嫌いだけど方向音痴で泣きながら怒るというトンでもないキャラだった。
いいなぁ、こういう良い裏切り方。

プリズミーも留学生の5人も、どちらもMARsのプリズムジャンプという革命を目にし、自分の翼を得たいと願った。
ディアクラウンのデザイナーであるユンスは更なる未来を見据え、服を作っている模様。
来週デザイナーとしての対決があるようだが、そこに決定的な差が生まれてしまう可能性もなきにしもあらず。

さらっと次の大会、というかイベントのお話が。
今回の重要アイテムは幻のシンフォニアシリーズ。
前作のウェディングコーデのような因縁はまだ無いようだが、JUNさんがノートを見てハッとなっていたのが気になるトコロ。
ラストで謎の会社も映っていたし、じょじょにシリアス路線にも移行できるようにしているのかな。


8話は15日20:59まで無料配信中ー



第09話「揺れるハート! イケメンデザイナー対決」
予告の段階でショウさんが曇るのが分かりきっていたけれど、案の定曇ったでござる。
みあの気度愛Luckのお陰で持ち直しはしたけど。
でも海浜公園の浅瀬に漬かって雨に打たれていたのには盛大に噴いた。

重要なのは今のあいらにとってはプリズムストーン、つまりショウの方が自分に合ったのだということ。
やがて大人になるにつれて今のプリズムストーンの服は着ないようになるだろう。
年齢を考えるとディアクラウンの方が似合う。
その時、あいら当人はショウを取るのかユンスを取るのか、というのが焦点となる。
まあそこまで話はやらないんだろうがッ!
ユンスにとっての女神は誰になるんだろうなぁ。

さらっとチェギョンとユンスが兄妹だと明かされていて噴いた。
何か、つまりこいつらは普通にボンボンでユンスは更に起業までしてるっつーことなのか。
せれぶりてぃ〜



第10話「みあ脱退!? あいらとガチバトル」
恐怖の伊福部脚本×ナベシンコンテ……ッ!
上を向くキャラとかでナベシンっぽいなーと思い、ペアチアと山田さんのやりとりで伊福部っぽいなーと思ったらビンゴっつー
みあが遂にアクトラインを通り、あいらのショーが凄い糸口を得たりと重要なポイントは抑えつつもカオスってるのがすげぇ。
みあとヘインのやり取りも面白かった。
「勝ってさよならしようね!」は迷言すぎるわい(笑)

プリズムショーで大事なのは「皆を笑顔にしたい」という想いが重要である事は、
前期でMARsが起こした『革命』を知っているからこそ分かり易くて良い。
ではみあは、プリズミーはそれを超えられるのか。
それ以上のものを見つけられるのか。それが二期の重要なファクターとなってきそうな感じ。

プリズムアクトはやっぱ手描きなんだなぁと……
みおん様はビューティフル・ワールドの拡大解釈っぽい感じだったけど、
あいらはコーデ脳が発現したアクトとなったわけか。
ジャンプの焼き直しにならなかったのは良かったと思う。
でもマジキチ。遂に視聴者も服音声が聞き取れるようになるとは……

次回はプリティートップ組で合宿。
りずむちゃん! りずむちゃんが久しぶりにしゃべるよ!
ぼくでんかえるね!
posted by 彩華 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年05月07日

最近買ったゲーム

・第2次スーパーロボット大戦 再世篇
いつものように2日前フラゲしたのにまだクリアしてない
全てはモバゲーで時間取られてるせいなんやな、仕方ないんやな
現在47話 シャーリー死んだので原作ルート確定
ダブルオーライザー無双楽しいです(^q^)
思えばGジェネワールドでもダブルオーライザーとクアンタで大暴れしてたな……
TRANS-AM RAISER採用は嬉しいんだけどOO GUNDAMも欲しかった
カナシ採用は嬉しかったけどやっぱりOO GUNDAMが(ry

・シェルノサージュ 失われた星へ捧ぐ詩
評判待ちだったものの4Gamerのプレイ動画を見て結局買う決意をした所存。
志方さんの楽曲が素敵すぎる。
のんびりまったりとプレイ中。
タスク終了までに時間が必要なゲームはブラウザゲーで慣れっこなので問題ないし。
オン専用でプレイヤーが産み出したシャール(労働妖精)を通じてコミュニケートできるというのはソーシャルゲームの概念をコンシューマに持ち込んでる感じだなぁという印象。
ただ初期の整合性オンラインとかは何とかしてほしかったなぁとは思う、この手のゲームの宿命とはいえ。

・SDガンダムGジェネレーション3D
1980だったんで迷った末に買って来てしまった。
フリットのテーマが採用されていることは知っていたのでワクワクして聞いてみたらアレンジ微妙でぐんにょり。うーん。
登場ユニット激減、設計削除とかは知ってて覚悟完了はしていたものの、いざユニット捕獲して実際に設計できないのを体感すると、うーむ。
任天堂ハードということで、ギャザービートの系譜であると思えば納得できると考えていたんだが、あっちはあっちで『ユニット解体→出てきたパーツとユニットを掛け合わせて別ユニットに変化』という事をしていたので、改めて考えると微妙だ。
PSPのワールドより圧倒的にロードが早いのはいいんだが、ステータスを開くたびにロード画面を挟まれるのは非常にストレスが溜まる。
頻繁にロード画面が挟まれるので細かいところでストレス溜まっちゃうなぁというのが正直なトコロ。
まさかセーブ画面に入る時までロード画面を見せられるとは思わなかった。
すぐにロードが終わるといっても、ストレス溜まる。
2ステージほどクリアしたところで放置中。うーん。



FE覚醒が気になるんだけどSLGばっか買うのもなーってのが正直なところ。
確実に積むだろうし、うん。難しい話だ。
あとVitaちゃんで見るアイマスSPがどうなるかってのもちょっと気になる。
モゲマスのおかげでアイマス熱がかなり復活しているしプレイしたくはあるんだよね。
PS3とアイマス2買って来いという話に帰結してしまうんだがッ!
posted by 彩華 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム録

最近のモゲマス

■モゲマス
・お花見はなんか中途半端な順位で終わった
・アイドルサバイバル(即売会)は狭くて大変だったけど楽しかった
・CD買ったよ!(計10枚)
・CDトークの楓さんかわいい
・スロットなんざ当たるわけねー→カブトムシ当たる→教授、これは一体!?
・次のイベントはフェスかと思った? 残念、サバイバルちゃんでしたー!
・CD化やみのま! やみのま!
・ありさ天帝「私の戦闘力は52万です」
・MBF5(即売会)もモゲマス本多めでホクホク

いや、お花見後のイベントがフェスじゃなくて本当に安心してるわけなんですが。
だがしかし、先行投入のありさ天帝がラスボスすぎてやばい。
当然52万削りきっても勧誘なんざできるわけない(友情pt*3 マニー6000*1)
マニーは本当に心が折れるんで勘弁してください。
通常アイドル倒した時も身入り少ないし。

で、まあ遂にコンプガチャにメスが入るわけなんですが。
モバゲー代表がアイマスになってしまっているのは「かーずSPが15万突っ込んだ」とか制服コンプガチャの実況の動画とかで記事にし易いからなんでしょうね。
オタク寄りのコンテンツだから晒し上げられているとも、ね。
グリー側がドリランドなのはまあこっちもこっちでコンプガチャのえげつなさは話題になっていたから当然というべきか。CMもバンバン打ってたし。
FNNの報道のキャプを見て思ったのはモゲマスの看板って完全に千早なのね、という事だった。
CMの状況を見るとモバゲー側の知名度はマジゲートが一番ありそうなもんだが、マジゲートはコンプガチャやってないのかな?
プレイしてないから分からん。
同じ運営のモンハンはまだやってないけど。

コンプガチャ終了→コンテンツ終了は早計だけど、運営側が回収する手段を一つ封じられたのは確か。
モバマスと同じ運営のゲームはコンプガチャをビンゴに変えていたけれど、これもコンプ報酬がある時点で引っかかるだろうしなぁ。
規制されたところで新しい抜け道ができていたちごっこにはなるとは思うんだが、今回の件がレアの相場に響きそうなのがちょっと辛いかなーって思う。
あとモゲマスがサービス終了したとしても、今回産まれたアイドル達は別媒体で拾い上げてほしいなーって切に願う。
現状CD化などがあるのだから別展開も出来ないわけじゃないんだし、このままフェードアウトは残念なわけで。



■他のモバゲーのゲーム
[神撃のバハムート]
・久しぶりに新イベント 「でもでもでもー 本当はー?」
 達成度ボーナスが得られる時のみ選べる『全力で進む』コマンドは大変素晴らしいので別ゲーにも実装してほしいトコロ。
 騎士団の協力で最奥に辿り着いて聖宝のフルコンプも終わってしまったのでやる事がない。適当に走るぐらい。

[戦国サーガ]
・悪食アイリスの恐怖再び、南蛮娘襲来ッ!
 秘宝のコンプが苦しいかなぁと思っていたけどもうちょいで何とかなりそう
 育成が興味ない場合でもスキル餌がわんさか出るから餌屋さんにはおいしいイベントですね

[ギャングロード]
・フルコンプ報酬が好みの絵柄なので久しぶりに本腰入れて走る
 バハ、サーガよりも後発かつマラソンイベントなのでランキング上位層の防御が紙→お宝奪い易いなのはサーガと比べて楽でよかった
 なのでこちらはイベントお宝フルコンプ済。あとは走るのみ。

[聖闘士星矢 ギャラクシーカードバトル」
バンナム版権、サイゲームス運営開発の一つ
いつものサイゲームスなんだけど招待アイオロスゲーになりつつあるのでバランス悪し
原作ストーリーの黄金十二宮編にまだ達していないので微妙なカードしか実装されていないのがきついところか
何よりまだ他とのコラボがないのが
イベント始まったけどなんかそうそうに走るのをやめてしまった

[バトルスピリッツ 覇者の咆哮]
バンナム版権、サイゲームス運営開発
原作どおり6属性にしてしまったのがまず失敗
更にバグ多発とアイマスとコラボしたものの離れる人多数という
クエスト進行中に画面真っ白になる不具合とかストレス溜まる
こっちのイベント、一応完走したけどもういいかな……

[スーパー戦隊ヒーローズ]
バンナム版権(ry
こちらはバハムートとコラボ
戦友申請でボーナスがもらえる以外はアイマスと同じ形式。
現在参戦しているのがゴレンジャー、サンバルカン、フラッシュマン、ジェットマン、カクレンジャー、ゴーゴーファイブ、デカレンジャー、ゴーカイジャー、ゴーバスターズのみ。
思い入れある戦隊がない人、戦隊を全く知らない人だとキツそう。
聖矢でも実装していたけれども、特定カード同士を編成する事で協力技が発動するのは良いね。
5人揃える&ロボ(※ロボも編成可能)で協力技発動とか実に良いと思う。
現在大ザンギャックイベント開催中。
イベントボス撃破の報酬が400友情ptと1万、サポートカードと最近始まったバンナム版権のサイゲーでは一番良くて大変宜しい(バトスピ:400友情ptと1万、聖矢:1万のみ)
ロボもレベルがあげられるのにクエストでは通常ドロップしないのが現状のネックか。
ガチャでも出るけど確率低いような感じするし。

[戦国コレクション]
アニメやってますね。
アニメはなんであんなことに……
ミニイベントで騎馬戦やったり友情ガチャで野球やったりするのがこの作品の独自性で馬鹿なのに(褒め言葉)、それを殺して別世界の現代に転移する展開にしてしまったのは何故なのか。
いやまあニコ動配信の方で見ているから面白くなってくるのかもしれんが。
でもアニメのキーワードでガチャ券おいしいです(^q^)
タグ:モゲマス
posted by 彩華 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム録

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー #04・#05

第04話「ハートの革命・プリズムアクト!」
プリズムジャンプを超える次世代の技、プリズズムアクト。
プリズムアクトとは心の革命、ジャンプを超えた先にあるトンネルを抜ける事で己の人生を基にした劇場が現れる。
みおん様は枯れ果てていた己の心のスイッチをあいらとりずむが癒し、オンにしてくれたからこそのこのアクトか。
正直CGパートでやると思っていたので、手描きでアクト表現は結構厳しいぞ、今回の製作体制だと……
光と闇のオーロラ・ライジングやオーロラ・ライジング・ドリームの時のように要所となる部分ではリソースつぎ込んでくれれば……
いやでもやっぱ今回の体制じゃなぁ……うーん。

話としてはかりんの掘り下げ。
「何とかなーるなる」という楽観的思考を持っているかりんではあったが、それは姉ゆえのフォローの上手さからきていたのかな。
プリズムジャンプは心の飛躍。
故に気負ってしまえばジャンプは飛べなくなってしまう。
新キャラ・シウンはかりんと対応するキャラって事で話を進めるのかな。
前回のみあにアドバイスするヘイン、今回のかりんにアドバイスするシウンという構図は穿った見方しちゃうと駄目だね。
年齢設定と留学生に選ばれる実力の持ち主、という事を思い出せば違和感もないんだけどさ。
ってヘインとシウンの年齢設定って本編で出てきてないなー
プリズミー側もなかったような気がしたが。



第05話「初恋!? マイ☆プリンス」
韓国側の新キャラジェウン登場。ま、まだ3人目か……毎週登場は辛いなぁ。
そしてれいなメインでした。
微妙に前回のかりんと立ち位置被っているようなポジショニングな気がした。
積極的に頼られるのがれいなで、ムードメーカー的な感じなのがかりんか?
コイバナはれいなが主導になる模様。
それも予告で出てきた相手が本当にいつきだとは。

現状、プリズミーのジャンプがみあ以外が前作登場分のみなのは残念なんだけど、
それだけ彼女達が未熟なのだと思えばまあ、まあ。
みあは突き抜けているからこそ基本技以外のジャンプが飛べたと見るべきか……?
実力は他の3人には及ばないが、心のワンオフ具合は完璧だし。

次回はあやみか。
順当に当番回が回ってきてる感じっすな。
posted by 彩華 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年04月21日

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー #03

第03話「ゲット! マイファンコール」
プリズムジャンプが飛べた事でプリズムショーをする事が可能になり、そしてデビューへ。
デビューのためにはファンコールが必要。
ファンコールとはレッスンの様子やブログを見た観客が押す声援のバロメータとなるボタン。
1期よりもパラメータをより分かり易くしてきたなぁという印象と共にアイマスに少し近づいたなーって
スットコ4人組のドタバタではデビュー当日まで誰もファンコールを押せずじまい。
だが、それに耐え切れず自分で押してしまった1件と、みあの1件でれいな、かりん、あやみのファンコールは2件に。
一人のレッスンが寂しかった、本当にれいな達を凄いと思った。
だからこその1件であり、その様子を見た人達は心の後押しをされ、ファンコールを連打する。
みあがドタバタの原因だっただけに若干納得のいかない流れ(みあの協調性の無さがクローズアップ→解決しきっていないように見える)なのがちょっと残念。
みあの問題が根本的に問☆題☆解☆決してないってのは後々拾ってくれるからだと思いたい。あえて穴を作ってるんだ、きっと。Maybe
ただ、みあという存在が一歩を踏み出せない人の後押しをしてあげるものである、という事が重要なのかなーと。
かつて、親友のヘインがプリズムスターになるという夢を語った時も決心が固まりきっていなかったのを後押ししていたわけだし。
自分が一番になろうとして張り合うみあの態度は、巡り巡って切磋琢磨する関係へと昇華されていくようになるんかなぁ。

そんなこんなで遂にプリズミーがデビュー。
みあ以外の3人もプリズムジャンプを飛ぶ事ができて万事オッケー……かと思えばプリズムジャンプを超えた先にプリズムアクトがあるという。
果たしてプリズムアクトとは何なのか……ッ
そしてMARsもそのプリズムアクトを披露する日が来るのか、実に楽しみである。
posted by 彩華 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年04月14日

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー #02

第02話「あなたにきらめく王冠(クラウン)を」
新しいブランド、ディアクラウンの開店。
それに伴うあいらを巡る恋模様も変わっていく、のか?
プリズムストーンショップのバックヤードでいつもの4人を前にイチャつくSHOWさんに噴いた。自重しろ。
あと聴衆の前でプリズムストーンのデザイナーが自分だってさらっとバラしたのにも噴いた。
あれか、自分の知名度を利用して更なる客寄せを行おうともしているのか。

みあは3年前のプリズムクイーンカップの会場でオーロラ・ライジング・ドリームを体験した。
プリズムショーはワクワクするから、そのトップに立てばもっとワクワクするに違いない。
だからこそ、かつてシンデレラストーリーの奇跡を体言し、己の憧れでもある春音あいらを越えようとしているのか。
プリズミーの4人があの会場にいたっぽいことは1期50話の会場の様子から分かっていたけど、やはりそうだったんだなぁと(みあしかまだ明言されていないが)
そんなみあの気持ちを受け止め、夢があり、それに真っ直ぐにに向かう心があればきっと未来はプリティーリメイクできると返すあいらがまた良くて……ッ
プリティーリメイクの使い方が大変素晴らしいです、えぇ。
こういう台詞回しがやってくるからプリティーリズムは良い作品だわ。

みあがプリズムジャンプを飛べてしまった為に、次回はプリズムショー初挑戦に。
予告映像とか予告台詞からいくと、れいながジャンプ飛びそう?
posted by 彩華 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年04月07日

■プリティーリズム・ディアマイフューチャー #01

第01話「ハローマイフューチャー」
さて、前作の3年後を舞台にした2期開始ー
ここまでの間で、
・プリティートップはヨコハマからお台場に移転
・みおん様、りずむもプリズムクイーンに
という大きな流れがあり、その中にはプリズムメイツの姿も。
今期の主役がプリズミーという事もあり、その辺りが切り離せるかどうかが2期の焦点かなぁって思う。
プリズムメイツのれいな、かりん、あやみの3名で構成されていたというのも違和感があるし(笑)
前作キャラは本気でほぼ全員投入なのかな。
主に出番があるのは社長、JUNさん、ペンギン先生辺りだとは思うけど。
MARsの出番は欲しいけど増えすぎてもプリズミーを食ってしまう可能性があるから悩ましいトコロではある。

みあはりずむちゃんの系譜かな。
りずむちゃん以上に未来へ向かう力が大きいような印象。
「あなたって未来人?」から続く問いかけが、春音あいらのシンデレラガールストーリーを1年間見続けていたからこそ心に響くよなぁと思う。
あいらのように1話からジャンプが飛べるんかなーと思っていたけど、プリズムジャンプのノルマはMARsフェニックスで達成してたから失敗か。
そうだよな、あんだけ跳躍して失敗したら壁にめり込むよな……

次回早速SHOWさんが曇る&タキシード仮面登場で噴くわー まじ噴くわー
posted by 彩華 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

■プリティーリズム・オーロラドリーム #49〜51

第49話「舞い上がれ! オーロラの翼」
天宮家編完結、と言っても過言ではない今回。
オーロラ・ライジングとは心に秘めた最も輝くものを映し出すオーロラの翼……
命よりも大切なものを捨てる、という事は捨ててでも想い続ける物、それをオーロラに映し出す為だったか。
りずむは真のオーロラ・ライジングを跳び、ロシアへと帰ろうとするそなたに想いを伝える。
これまでが何倍も普通じゃないのだったら、これから何十倍何百倍も幸せになろう、と。
競技は失格となってしまったが、元々オーロラ・ライジングを飛ぼうとしたのはそなたに見てもらいたかったからなので、
りずむの終着点としてはこれで正解なのかなと。

結局そなたの声が変わったのはよくわからん理由だったなー(笑)
単純に配役の都合って線が濃厚でいいのかな。



第50話「新プリズムクイーン誕生!」
遂にプリズム・クイーンカップも終了ッ!
みおん様は流石の完璧女王という事もあり、これまでを上回る凄まじい演技を披露(主にジャンプ)ッ!
エターナル・ビッグバン→ビューティフル・ワールドのコンボには盛大に噴いた。
てっきりダイヤモンドダストを再び披露するのかと思っていたら、更に上を行くとは……ッ!
ビューティフル・ワールドは月光蝶っぽいよね……
そしてさすがの満点というべきか。
この時点であいらがトンでもない事になるのは予想できていたが、本当にトンでもなかった!

あいらの演技は皆の応援を背に受けての演技。
前日にシンフォギアでアークインパルス展開を見ていたので今日もかッ!となる件。
さておき、何も知らなかった普通の女の子がプリズムクイーンを目前にしている、というのはかつての神埼そなたの再来とも言えるシンデレラガールストーリーである。
だからこそ沢山の人に夢を与え、希望を与え、そしてそれがあいらの力となる。
1年通して自分よりも他人を気遣っていたあいらだからこそのこの応援。
そして、このオーロラ・ライジング・ドリームである。
社長の夢を叶えたいという想いが輝きを生み、社長とそなたの夢を叶え、沢山の人々にオーロラ・ライジングという夢を叶えさせる。
無限の心の輝きが無限の光となり、オーロラの輝きを全てに満ち溢れさせる。
それこそがあいらのオーロラ・ライジング。あいららしさ全開でもう感動ですよ。
なのにCallingsとJUNさんが飛んだ辺りで腹筋が死んだ。面白過ぎる。
あと会場に居たモブの中にプリズミーっぽいのが混ざってたなーというのが印象に残った。
こういう演出いいよね。MARsに憧れてプリティートップに入るという設定のようだし。



第51話「Dream goes on…」
丸々1話エピローグ! なんという理想的な構成。
社長に侘びを入れる龍太郎、そなたと社長のやり取り、かなめちゃん天宮家入りと細かいトコロまで綺麗にフォローしていたなと。
せれのんがプリティートップ入りしたのには噴いた。
これは2期での出番を自然にするためか(笑)

海外へ旅立つJUNさんで噴いた。
滝川親子の会話は腹筋に悪いわッ! 何故わざわざ窓を開くッ!
2期のあらすじ知ってると「海外に出ても新しいスタァ……はいないぞ」とツッコミを入れたくなる悲しさ。
みおん様とワタルさんはベタベタしすぎないのが良い関係よね。

あいらの夢、それはみんなにハピラキになってもらうこと。
それを叶える為には再び手を取り合い、MARsとなることが必要。
このMARs再活動決定は2期にスムーズに繋げる為なんだろうなぁと。
プリズミーの面々はMARsに憧れている、という設定のようだし。

というわけでオーロラドリーム終了!
次回からはディアマイフューチャーの開始ー
MARsだけじゃなく、暇人やJUNさん、果てはせれのんにかなめちゃんまで登場するようでなんか安心。
まあJUNさんと社長以外はそこまで出番多くないだろうけれどね。
予告で頑なに主役が誰であるかを隠しているのには笑った。
そういや実写パートも全くその辺の前振りしてなかったな……
プリズムショーは再びCGのようで、かなめちゃんのモデルの技術がフィードバックされるだろうから純粋にクオリティに期待したいトコロ。
posted by 彩華 at 14:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 視聴感想:アニメ

2012年03月30日

モゲマスとまどポ

モゲマス、フェスが地獄だった。
開催期間と試合時間の見直しを行ってもらいたい。
開催期間は長いから疲れるし、試合時間も昼間は勤め人には辛いし。
コスト消費の仕様が違うから聖戦のようにはいかないとはいっても、もう少しマシな調整にできたのではないかと。
というかマッチングは普通に聖戦仕様でも良かったんじゃないかな……
所属プロのメンバーの奮闘もあり、無事に眼鏡マジックはゲットした也。

そしてフェスが終わったと思ったら即お花見開始。
今回しょっぱなから2倍アイテムショップ登場とか……
上位報酬はSRみやびぃなので無視の方向で。
とりあえずフルコンプ完了してSR酒飲み志乃さんはゲットする方向でー
それにしてもイベント仕様の大槻ちゃんのかわいいこと。
特訓後が特に好み。

SR真美が出ないといったがあれは嘘だった。
……まさか追加されたコラボ報酬のチケットで出るとはね。
毎度のことながらSRはびびる。



まどかポータブル、いつものように2日前フラゲ。
んで、チマチマとプレイ。
諸々惜しい部分があるなーってのが正直な感想。
確実にフリーズする箇所もあるみたいだし、オブジェクト増えると処理落ちするし、既読/未読スキップの判定がないし。
スキップがクリアしたルートは2回目からスキップ可能、とはいっても既読か未読かの判定はつけてほしかった。


[プレイ履歴]
1周目まどかルート→テレビで言う9話でまどかが契約しちゃって終了
2周目マミさんルート→魔女化回避、ワルプル敗北で終了
3周目マミさんルート(2回目)→魔女化回避、ワルプル勝利で終了
 ラストの展開がなー マミコロさーん!
4周目さやかルート→魔女化 杏子つよい(^q^)
5周目ほむほむルート→マミさん生存、さやかの契約回避、ワルプル勝利
 テレビ版に沿ったうえで一番ハッピーなifになってるんじゃないかなと思う
 まさにこういうのが体験してみたかったなーと
 マミほむとかアリだと思います マミさんの愛が少し重いけど
6周目→ギャグルート 現在進行中……
 ほむほむがぶっ壊れてて腹筋に悪い ティロ・フィナーレいじらないであげて!
タグ:モゲマス
posted by 彩華 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム録